MENU

スロージューサーの動作音はうるさい?

自宅で手軽にジュースを作れるスロージューサーですが、スロージューサーを購入しようと考えている人にとって気になるのがやはり使用時の動作音ではないでしょうか。スロージューサー自体使用したことが無い人の場合、一般的に使用されているミキサーの動作音をイメージする人も多く、その為スロージューサーの動作音は非常にうるさいと勘違いしている人も少なくないようです。実際にミキサーの動作音を聞いたことがある人は分かると思いますが、ミキサーの場合高速で刃が回転する為大きな動作音がします。その大きさは外にいてもミキサーの動作音が分かるくらいの大きさですので非常に大きな音がすることがわかります。これはミキサーの場合高速回転する回転音が大きいためと、フルーツなどを裁断する際の音が大きいことが原因となります。しかしスロージューサーの場合はミキサーとは根本的な構造が違うため、それほど大きな音がしません。

 

スロージューサーの動作音はどれくらい?

スロージューサーの場合、ミキサーとは違い低速で回転することに加え、刃を回転させるのではなく石臼のような構造でフルーツなどをすり潰す形でジュースを作るた、刃の回転による大きな音や裁断による音も出ることがありません。その為スロージューサーの場合、鈴かな静音設計の機種であれば50db程度の音しか出ず、その音のレベルは静かな事務所レベルの音となります。その為使用時に激しい動作音がすると言う心配もなく、安心して使用することが出来ます。特に小さなお子さんがいるご家庭の場合、子供がスロージューサーの音で目を覚ますと言うことも有りませんから、子供が寝ている場合でも問題なくスロージューサーでジュースを作ることが可能になります。非常に静かなのがスロージューサーの特徴と言えます。

 

スロージューサー使用時の注意点

とても静かな動作音で使用できるスロージューサーですが、それでも使用する時には注意しなければいけない注意点があります。スロージューサーが50db程度の静かな動作音であることは間違いないのですが、機種によっては60〜70db程度の音が出ることも有りますし、スロージューサーの場合低速ですり潰す動作を行ないますので、低振動が伝わる恐れがあります。その為マンションなどで使用する場合には低振動が階下の部屋に伝わると言うことも考えられますし、静かと言っても早朝や夜中に使用すれば音が気になる人もいます。そのため夜中などの使用は避ける必要がありますし、振動が伝わらないようにスロージューサーの下に振動吸収できる振動吸収マットなどを敷いて使用するなどの気遣いは必要になるでしょう。